キャッシング審査

審査に落ちた時には諦めないことも大切

キャッシング審査に落ちた時には、焦ったり落ち込んだりしてしまいます。もう借りられないかもしれないと、諦めてしまうこともあるでしょう。しかし本当に諦めてしまってもよいのでしょうか。

 

キャッシング審査に通らなかった場合も、なぜ落ちたのか理由は教えてもらえません。しかし別のキャッシングに申し込むことを諦めないことも大切です。

 

というのは審査の基準は、それぞれのキャッシングが独自に決めているものです。どこか一社の審査に通らなかったからといって、すべてのキャッシング審査に絶対に通らないと決まったわけではありません。

 

一社に申し込んで審査が否決になったとしても、また別の審査基準のところなら可決になることもあり得ます。ただし、落ちたからといってやみくもにたくさんのキャッシングに申し込んでしまうと、逆効果になることもあります。複数のキャッシングへの申し込みは、お金に相当困っていて返済できなくなる可能性があると金融機関は考えるからです。

 

4社を超えたキャッシングへの申し込みは、審査に通りにくくなる申し込みブラックの状態を引き起こすといわれています。

 

そのため、信用情報機関に記録が残る半年間には3社以内の申し込みにしておきましょう。またどうしても同じキャッシングを利用したいなら、一度申し込みをして否決になった場合、半年間待ってから再申し込みする必要があります。

 

待っている期間には、転職を控えるなど審査への対策を取りましょう。キャッシング審査に落ちたら、不安も感じます。しかし、冷静に対応して諦めないことがとても重要になりますよ。